ペニオクのシステムや仕組み
今流行りのペニオクのシステムや仕組みを、自身で登録したサイトをあげてご紹介させて頂いております。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペニオク システム 仕組み
ペニオク システム 仕組み

「ペニオク」という言葉をネットで一度は見たことは無いでしょうか。今流行りの新しいオークションとして最近よく耳にします。大型液晶テレビが1万円とかで落札できると聞いて、「そんなことはありえない、インチキだ!」と思い込んでいる人もいるかもしれませんが、参加者は増えております。

ペニオク、つまり、ペニーオークションですが、日本人なら衆知のヤフオクとは全く種類の異なるオークションです。

まず、ペニオクは、個人出品できません。運営会社が出品した新品の家電・パソコン・ゲームソフトなどに入札するシステムです。送料も通常は運営会社が負担してくれます。

入札価格が1円とか5円とか15円といった単位でしか上がらないので、少しイライラするかもしれません。

ペニオクの運営会社は、入札料で利潤を出しているので、入札数を増やす必要があるのです。

たとえば、iPodが700円で落札された、というようなことは日常茶飯事です。

このiPodが落札されるまでに、たとえば500入札あったとしましょう。運営会社は75円×500=37500円も稼げるわけです。つまり、iPodが700円で落札されても、運営会社は損をしないわけです。

一方、落札できた人は、もし、100回入札したとすれば、7500円の入札料を払ったことになります。つまり、落札料700円と合わせて、8200円でiPodを入手したことになります。それでもかなり安い価格で手に入れることが出来たことになりますよね。

注意して欲しいのは、この商品のオークションに参加して落札できなかった何人(何十人?)かは、入札料がまったくの無駄になるということです。

つまり、落札できた人は物凄く得をするけど、落札できなかった人は大損をするというシステムなのです。

ペニオクはギャンブルだと割り切る必要があります。

コツを掴んだ人は大儲けできるでしょうが、漫然とやっている人は、大損する可能性が高いでしょうね。要は、頭の勝負かもしれません。

入札料75円は、コインを予め購入してそれを入札時に消費します。無料登録すると、コイン5枚(入札5回分)をタダでくれますので、試しに入札してみると雰囲気がつかめます。

私が感じた落札のコツは、値段がある程度上がったところで入札を始めることですね。だいたいの落札相場を掴んでおくことが大切です。商品の実勢価格よりあがることはなく、ほとんど半額~10%程度です。

私が現在登録中のペニオクサイト↓「激安くん

ペニオクの激安くん
ペニオク
無料会員登録すると3000円分のGOLDがもらえる
OPENしてからのGOLD2倍キャンペーンや、初心者オークション、
リクエストキャンペーンなど、キャンペーンが豊富なのが良い。
商品数が結構多いのが気になって登録したペニオクサイト。


ペニオクのシステムや仕組み のTOPへ戻る
スポンサーサイト
電動自転車 格安オークション 「激安くん」
電動自転車 格安オークション 「激安くん」

今私が登録しているオークションサイト「激安くん」で、電動自転車が出品されていました。これから夏に向けて暑くなってきます。電動時電車があればどれだけ移動が楽か…。風を感じながらスイスイ移動できますからね。

電動自転車

電動自転車は欲しい欲しいと思ってましたが、これがまた高いんですよね。普通に8~10万くらいします。「激安くん」で出品されているのは、サンヨー 電動ハイブリッド自転車:エネループバイクで、モーターの回転で充電する回生充電と、ブレーキで充電するブレーキ充電機能が付いているサンヨー製の電動自転車です。中々のスペックで、価格も¥91,140といい値段です。

今現在価格は¥60で、残り時間もまだまだあります。とりあえずウォッチリストに入れて狙ってみようと思います。

私が現在登録中のペニオクサイト↓「激安くん

ペニオクの激安くん
ペニオク
無料会員登録すると3000円分のGOLDがもらえる
OPENしてからのGOLD2倍キャンペーンや、初心者オークション、
リクエストキャンペーンなど、キャンペーンが豊富なのが良い。
商品数が結構多いのが気になって登録したペニオクサイト。


ペニオクのシステムや仕組み のTOPへ戻る
コインがいらないオークション
コインがいらないオークション

ペニオクといえば、持っているコインの数が重要で、落札できるかはコイン数とその入札方法が重要になってきます。しかし、コインを必要としないオークションもございます。その内の一つがフリーオークションというオークションです。

フリーオークションとは
このフリーオークションとは、コイン(入札権利)がいらないオークションなのです。以前の「ペニオクとは」という記事でペニオクのシステムや仕組みをお伝えしましたが、通常のペニオクは有料のコインを使って1コインで1入札というオークションに対し、フリーオークションは好きなだけ入札しても所持しているコインは消費されないというシステムになっております。

ペニオク フリーオークション

フリーオークションは、入札はコインが無くても誰でも出来るので必然的に入札数はかなり多くなるでしょう。入札する度に15円づつ(商品によっては1円、5円、10円)商品の値段が上がっていくので、最後の方はユーザー達がいくらまで払えるかの勝負になってきますね。ペニオクの場合だと、大体コインのオークションはどこもこのフリーオークションになっているでしょう。

フリーオークション

↑こちらは私が登録中の「激安くん」というペニオクのコインのページです。この画像のコインの場合だと、¥37,500分のコインをいくらまでなら出せるかを頭に入れて入札をしていく感じです。フリーオークションは自動入札の設定が出来ないので、ひたすら粘着して入札を続けるしかないでしょう。根気が要りますが、コインオークションは一日に何回か出品されるので、うまくいけばかなり安く落札できるでしょう。
この私でも何度かコインのパックを落札できているので難しくは無いでしょう。

私が現在登録中のペニオクサイト↓「激安くん

ペニオクの激安くん
ペニオク
無料会員登録すると3000円分のGOLDがもらえる
OPENしてからのGOLD2倍キャンペーンや、初心者オークション、
リクエストキャンペーンなど、キャンペーンが豊富なのが良い。
商品数が結構多いのが気になって登録したペニオクサイト。


ペニオクのシステムや仕組み のTOPへ戻る
ペニオクのサクラのシステムや仕組み
ペニオクのサクラのシステムや仕組み

さて、ペニオクには「bot」(いわゆるサクラ)がいるかどうか、ということについて書こうと思います。やはり、実際に「サクラ」を使って運営しているサイトもあるということなので、押させておきたいところですね。

bot(ボット)
まずは、「bot」とは、ペニーオークションシステムに組み込まれているサイト運営側で設定出来る自動入札システムのこと。ユーザーが入力する自動入札とは別に、サイト運営側で決めた落札金額まで自動で対応するものが存在するようです。

完全に違法なものではあるが、サイトによってはこれを最大限に使っているところもあり、そのようなサイトでは到底落札などは望めないでしょう。中にはある程度したら落札させてくれるところもあるようですが、絶対に落札させないというところもあるとは思います。

あくまでも中身を見たわけではないので100%とは言い難いのですが…閉鎖したサイトなどはおそらくはこういった方法で稼いでいたところも少なくは無いのでは…。

今のところ、私が登録した【激安くん】は怪しい動きはしてません。ひどいところだと、入札や落札のタイミングがすごいレベルでシンクロしているところもあるようです(^^;)たしか…「プロフィットビット」とかっていうオークションサイトだったと思います。多分you tubeとかでもサイトの動画がアップされていると思います。私も見たことありますが、美しいくらいのシンクロでした。

サクラ
あとは、「サクラ」に関してですが、これはバイト(?)か社員かは分かりませんが、ユーザーのふりをして入札しまくっている説がありますが、こればっかりはわかりません。確認の使用がありませんね。ちゃんとした人間が行なっているんですからね。

現在私が参加中のペニオクサイト

ペニオクの激安くん
ペニオク
無料会員登録:3000円分GOLDプレゼント中
OPENしてからのGOLD2倍キャンペーンや、初心者オークション、
リクエストキャンペーンなど、キャンペーンが豊富なのも良いですし、
何より出品されている商品の豊富さも魅力的なサイトです。送料全国無料も魅力的。

入札:1回75円
価格上昇:1~15円
フリーオークション:有
初心者オークション:有
決済:クレジットカード、銀行決済
モバイル:対応 → モバイル用サイト:ペニオクの激安くん。モバイル
送料:無料


ペニオクのシステムや仕組み のTOPへ戻る
自動入札のシステムや仕組み
自動入札のシステムや仕組み

今回、狙ってみようと思う商品は

ペニオク 自動入札

ニンテンドーDSi ピンク

残り時間はもう十数秒で、¥400台で争ってる感じ・・・。
オークションのタイプは¥10単位で価格が上昇する¥10オークションですね。
もうすぐ落札されそうな気配もありますが、どれくらいの価格で落札されているのだろうと気になったので、まずはそこをチェックしてみようと思いました。

ペニオク

¥1,610で落札されているのを見つけました。
もう少し様子を見ながら粘着してみるか…自動入札設定して、ひとまず放置するか…。というか、眠いので少し仮眠をしたい気もする。とりあえず、さっきのDSiの画面に戻ってみる。

自動入札

あがってますね。自動入札なのか、粘着されてるかわかりませんが、一気に40くらい入札されてました。まぁ、私もボーっとしながら見てたんで一瞬でそこまで入札されたわけではないです。3DSが発売されたばっかりなのに、DSi結構人気なんですね。しかもピンク。まぁ、見てると女の人っぽい人の名前も入札されてましたし。¥1000は超えるだろうとふんで、もう少し様子見します。

現在¥980。更に上がっています。

こういった場合には、さっきも言いましたが「これくらいの価格で落札されるだろう」と予想して、自動入札を設定して「寝てしまう」かずっと張り付いて、残り1秒までギリギリ待ってみる、のいずれかの方法が考えられます。今回は、初回ですし、もうしばらく張り付いてみます。

現在¥1040。さて¥1000を超えました。自動入札で設定している人が多そうですね。まだまだ盛り上がっているっぽいので、その他の落札金額を確認してみます…。

ペニオク 自動入札

¥5,380ってのがありましたね。う~ん、これは色がブラックだからこれだけ跳ね上がったのかなぁ、と思いつつ、色は違えど同じ商品の価格にここまで違いが出るのですね。

ピンクのDSがすごい欲しいというわけではないですが、もう少し様子見て入札を始めてみようと思います。

現在私が参加中のペニオクサイト

ペニオクの激安くん
ペニオク
無料会員登録:3000円分GOLDプレゼント中
OPENしてからのGOLD2倍キャンペーンや、初心者オークション、
リクエストキャンペーンなど、キャンペーンが豊富なのも良いですし、
何より出品されている商品の豊富さも魅力的なサイトです。送料全国無料も魅力的。

入札:1回75円
価格上昇:1~15円
フリーオークション:有
初心者オークション:有
決済:クレジットカード、銀行決済
モバイル:対応 → モバイル用サイト:ペニオクの激安くん。モバイル
送料:無料


ペニオクのシステムや仕組み のTOPへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。